Mintmeでデリケートゾーンを優しく洗うと…?評判を調べたら

スポンサーリンク

自己紹介

美優

こんにちは。40代前半の美優です。

あなたはデリケートゾーンをケアしていますか?

私は若い頃からデリケートゾーンに悩んでいました。

特に、生理前や生理中のニオイがとても気になっていました。

でも、デリケートゾーンをどうやってケアするのかも分からずに、

触るのも怖いので何もしていませんでした。

それから結婚をして出産を2回経験しました。

そのことがきっかけで、最近

「経血カップ」を使ったり、

出産前には「会陰マッサージ」などをすることで、

デリケートゾーンを自分の手でケアすることに対してだいぶ抵抗がなくなりました。

子どもが小学生になったことをきっかけに、

自分の体にもう一度向き合ってみようと思い、

  • ダイエット
  • 美容
  • 心のメンテナンス

などに取り組むようになりました。

また、子育てでお互いそれどころではなかった関係になってしまっていた夫と、

健全な夫婦関係をもう一度見つめ直そうと考えました。

それに伴ってデリケートゾーンについてもしっかり向き合ってみようと思うようになったのです。

そこで見つけたのがMintmeセンシティブウォッシュです。

自信の持てるデリケートゾーンになりたい人はこちらの公式ページをチェック!

Mintmeセンシティブウォッシュとは?

Mintmeセンシティブウォッシュは、コンプレックスに感じている人が多いデリケートゾーンにアプローチする洗浄料です。

mintme

洗うだけで自信の持てるデリケートゾーンになれる、とても嬉しい効果が期待できます。

Mintmeセンシティブウォッシュの特徴

特徴1ニオイケア

デリケートゾーンについて悩んでいる女性は多くいますが、私の悩みはニオイです。

体臭はキツイ方ではないのですが、生理前や生理中のニオイがとても気になります。

Mintmeセンシティブウォッシュは、私が気になっているニオイのケアができます。

ニオイが強くなる傾向を知っていますか?

  1. ストレス
  2. 疲れ
  3. 洗いすぎ

この3点が特に原因になるそうです。

出産してからというものデリケートゾーンを触ることにだいぶ抵抗がなくなったため、

特に生理中はシャワーを使って念入りに洗っていました!!!

まさか、きれいにしているつもりの行為が「ニオイを強く」してしまっているなんて。

とてもショックでした。

Mintmeセンシティブウォッシュは、ニオイの元となる汚れを泡で優しくオフしてくれます。

同時に、「カキ果実エキス」「チャ葉エキス」というニオイ自体もケアしてくれる植物成分が配合されています。

ニオイ

そして、ニオイケアに関してはすぐに効果が実感できるのです!

特徴2黒ずみケア&ムダ毛ケア

デリケートゾーンによる悩みで多いのはムダ毛そして黒ずみです。

次点でニオイとなっています。

Mintmeセンシティブウォッシュはニオイだけではなく、

悩んでいる女性の多い、ムダ毛や黒ずみのケアも同時にできるのです。

黒ずみケア

黒ずみは自己流のケアによるダメージや下着の摩擦によって作られます。

私の趣味はサイクリングです!!!

夏場になると、下着どころか強い機械的刺激で摩擦を与えてしまっています。

正直なところ、誰に見せるわけでもないので黒ずみについてはあまり気にしていませんでした。

パートナーにも見せたいと思ったことはないですし。笑

でも、肌の明るさが取り戻せるならとてもうれしいことですよね。

肌に明るさを取り戻すサポート成分は「カミツレ花エキス」と「ビタミンC誘導体」です。

こちらの成分も植物や果物から取れる天然成分で安心ですね。

黒ずみ

ムダ毛ケア

アンダーヘアのムダ毛ケアってみなさんしていますか?

私は本当についこの間までしたことなかったんです。

要は、ボーボーってやつですよ

私の感覚では、アンダーヘアを手入れするなんて、一般人はしないと思っていました。

でも、実はアンダーヘアのムダ毛をケアすることのメリットは多いのです。

  1. 用を足したときに拭き残しが少なくなる
  2. 高温多湿で雑菌が繁殖しやすい環境が改善される清潔に保つことができる、ニオイが気になくなる
  3. 水着やTバックも自信を持って楽しめる

私にとって特に重要なのは2番です。

ニオイがしなくなるってすばらしい!

Mintmeセンシティブウォッシュでは、少しずつツルスベ肌へケアしてくれるのです。

ダイズ種子エキスが持つムダ毛ケア成分を高濃度で配合しています。

ダイズ種子エキスに含まれる大豆イソフラボンが、女性らしさを左右するエストロゲンに似た働きをしてくれるのです。

ムダ毛

Mintmeセンシティブウォッシュを使い続けることで、ツルツルすべすべの肌へと導いてくれます。

特徴3弱酸性

人の肌は弱酸性に保つ力があります。

でもデリケートゾーンは、女性の体を守るために酸性になっています。

市販のボディソープは洗浄力を高めるため、アルカリ性のものが多いです。

もし、デリケートゾーンをアルカリ性のボディソープで洗ってしまうと、

ph値が崩れ、かゆみやひきつりの元となってしまいます。

以前、間違えてシャンプーで体を洗ってしまったことがあり、

他の部位はなんともなかったのですが、デリケートゾーンに泡がついたときにヒリヒリしてしまった失敗を思い出しました。

Mintmeセンシティブウォッシュはデリケートゾーンとほぼ同じ値である弱酸性です。

pH値

安心して使用できますね。

成分も植物由来の保湿成分が配合されているので洗い上がりがしっとりです。

  • ヨーロッパシラカバ樹皮エキス(保湿・保水効果)
  • ローズマリー葉エキス(肌サビ対策)
  • ゼニアオイ花エキス(保湿効果)
  • クララ根エキス(常在菌コントロール)

Mintmeセンシティブウォッシュを実際に使ってみた感想

公式サイトからさっそく注文してみました。

ボトル

公式サイトからさっそく注文してみました。

思ったよりもボトルが小さく感じました。

手のひらに収まる大きさです。

最初の正直な感想では、

「こんなに小さくて1ヶ月も使える量が入ってるの?」と心配でした。

その答えは後ほど…

ボトル表

高級感を感じるボトルで嬉しいです。

ボトル裏

裏には【ご使用方法】〈使用上の注意〉〈全成分〉などが詳しく書いてあります。

そして「さすが細やかな配慮がある…!」と感じたのは、

ボトルだけではデリケートゾーン専用のボディウォッシュだとわからない、という点です。

バスルームでは家族全員が使用しますが、

家族とは言えデリケートゾーンのお手入れをしているとあまり知られたくありませんよね…

Mintmeセンシティブウォッシュはその点、

シャンプーやリンスなどのボトルの横に置いても不自然ではなく、

安心して使えます。

液体の感触

ボトルから手のひらに出してみました。

市販のボディシャンプーやハンドソープよりもさらっとした感触です。

使用方法では「100円玉大を手にとって泡立てる」と書いてありました。

液体がどろっとしていないので、すぐにサラサラと広がっていきます。

正直「え?そんなに少ない量でもいいの?」という量です。

中身

こんな薄さできちんと泡立つのかな…?

と少し不安になりながら泡だててみると…

泡

少量のお湯で市販のボディソープよりも簡単に泡立ちました。

とてもきめ細かい泡です。

ただ、原液がさらっとしているので、

泡立てるお湯の量は少なめから試していった方が良いと思います。

ボトルの小さい意味がよくわかりました。

小さなボトルでも1ヶ月持つと思います。

香り

とても自然な優しい香りです。

一緒にお風呂に入った6歳の娘が

「この香り、だ〜い好き!」とテンション高めに喜んでいました。

娘は香りに対して敏感で、

人工的な香りが大嫌いなので柔軟剤も使えません。

でも、香りに厳しい娘の合格点がもらえました。

口コミでも「リラックスできる香り」だと高評価です。

香り

私は晩ご飯を作る前にお風呂に入ることが多いです。

手に石鹸の香りを残して料理するのを避けているのですが、

この香りなら、料理の邪魔をしない香りだなと感じています。

デリケートゾーンもほのかに良い香りがしてとても心地が良いです。

使い心地

一番大切な使用感です。

とてもびっくりしました。

泡だててデリケートゾーンをさっと洗った後、

お風呂に入った時に「今までのボディシャンプーと違う!」と感じたのです。

ツッパリ感が全くありません。

体調が悪い時にボディシャンプーを使うと、粘膜近くがピリピリ痛む時もあるのですが、

そんな不安を全く感じない優しい洗い上がりです。

お風呂

お風呂から上がった後、足の付け根部分が乾燥によって痒くなることがあるのですが、

Mintmeセンシティブウォッシュで洗った後は

ツッパリ感もなければ乾燥による痒みもありません。

デリケートゾーン以外は普通のボディシャンプーで洗っているので、

なおさらその差をびっくりするほど感じています。

ニオイを抑える理由を実感

Mintmeセンシティブウォッシュはニオイケアに力を入れています。

ニオイケアのためにニオイ自体も

ケアしてくれる植物成分が配合されていることは

すでにご紹介しました。

さらに、私が使った後に感じたニオイケアの理由は

他にもあるのではないかと感じています。

あなたは洗顔をした後、すぐに化粧水や乳液などを使って、

顔の水分を蒸発させないようにお手入れしていますよね?

もし、そのお手入れを怠ると顔の水分を守るために肌自体から油分を出して乾燥を守ります。

だから、お手入れのしていない妙齢の男性の顔が脂ぎっているのはそのためなのです。

…ということは、デリケートゾーンも同じではないかと思うのです。

市販のボディシャンプーや石鹸を使用すると…

乾燥させるほど洗ってしまうと油分が出て、油分の中にあるニオイ成分も出てきます。

ニオイ

Mintmeセンシティブウォッシュを使用すると…

弱酸性の優しい泡で洗うことで必要な水分は保たれるので、ニオイ成分が出てくる隙がないのです。

実際に使ってみた感想のまとめ

市販のボディシャンプーでも「弱酸性」と主張している商品があります。

でも、同じ「弱酸性」でもMintmeセンシティブウォッシュの優しい使い心地は抜群です。

使って1週間経ちました。

気になるニオイが抑えられています。

そして、デリケートゾーンが蒸れている感じがしません。

心なしか、オリモノの量も減っているような気がします。

さすがに黒ずみやムダ毛の変化はまだ分かりませんが、

使い続けることに対して全く抵抗はありません。

確かに市販のものよりも値段が高めですが、

大切なデリケートゾーンを清潔に優しく手入れするという目的があれば

高い買い物ではない、と感じています。

黒ずみやムダ毛に対して、実際に効果が出るのが3ヵ月~6ヵ月位なので、

これからも使い続けてみようと思います。

優しい使い心地のデリケートゾーン専用ボディソープはこちらをチェック!

Mintmeセンシティブウォッシュのメリット、デメリット

Mintmeセンシティブウォッシュのデメリットとメリットをそれぞれまとめてみました。

デメリット

  • ニオイケア、黒ずみケア、ムダ毛ケアの3つのケアが同時にできるというが、黒ずみケアとムダ毛ケアの効果を感じるには3ヶ月〜6ヶ月と使い続けなければいけない。
  • 香りが一つしかない。
  • 優しく撫でるように洗う、と書いてあるが、つい力を入れて洗ってしまう。泡タイプだったらもっと楽に洗えそう。

メリット

  • ニオイケアがすぐに実感できる
  • 特別なアイテムを必要としないで洗うだけでデリケートゾーンをケアできる。
  • ボトルがオシャレなので、来客時に見られても恥ずかしくない。

Mintmeセンシティブウォッシュの口コミ

Mintmeセンシティブウォッシュのネット上の口コミを調べてみました。

イマイチな口コミ

女性1
女性20代

使い始めて1週間。

ニオイについては落ち着いてきたと思うけど、黒ずみやムダ毛の効果は出ていないです。

女性2
女性20代

試しに1本買ってみたいけど、自動的に定期購買のみの販売です。

停止の連絡をしないと次々に届いてしまうので買うか迷ってます。

女性3
女性30代

代引きで払いたいけど、Amazon Payかクレジットカードしか選べないんです。

良い口コミ

女性4
女性20代

バスルームに置いておけるデザインなので、家族に見られても恥ずかしくないです。

ボトルとラベルの色が高級感と清潔感があっていいです。

ツルツルになります。

女性5
女性40代

入浴後もほのかに香りが残っていて、リラックスできます。

香りがとにかく好き!洗い流した後の保湿感がいいです。

ピリピリしません。

女性6
女性40代

数回の使用ですが、アンダーヘアが柔らかくなったような気がします。

容器が持ちやすく、手が濡れていても蓋が開けやすいのがいいですね。

Mintmeセンシティブウォッシュの使い方

Mintmeセンシティブウォッシュはボディソープ一つでケアができます。

わずらわしいグッズなどはありません。

 

使い方
  1. 適量(100円玉大)を手に取り、泡だてます
  2. 優しく撫でるようにデリケートゾーンを洗います(全身はもちろん、顔にも使えます)
  3. ぬるめのお湯で洗い流します

とてもシンプルな使い方です。

デリケートゾーンの洗い方

デリケートゾーンはとても繊細な部分です。

次のことに気をつけて洗いましょう。

 

NGな洗い方

  • 力を入れてゴシゴシとこする
  • 内側のヒダや、膣内に指を入れて洗う

特に、膣内に指を入れて泡で洗うのはいけません。

中までしっかり綺麗にしたい!という気持ちはわかりますが、

膣内は通常であれば自然と酸性に保たれていて、菌の繁殖を防ぐ働きがあります。

泡で洗ってしまうことで、膣の自浄作用のバランスを崩してしまったり、中の粘膜を痛めたりしてしまうのですね。

泡で洗うのは性器の外側だけにしましょう!

Mintmeセンシティブウォッシュをオススメする人・オススメしない人

Mintmeセンシティブウォッシュをオススメする人・オススメしない人は以下の通りです。

オススメしない人

  • 黒ずみやムダ毛のケアを重点的に行いたい人
  • 自分でケアをしたくない人
  • さっぱりとした洗い上がりを期待する人

オススメする人

  • ニオイのケアを重点的に行いたい人
  • シンプルなケアを自分で行いたい人
  • 保湿にこだわる人

Mintmeセンシティブウォッシュを購入する際、比較・検討した商品

私がMintmeセンシティブウォッシュを買う際に、比較・検討した商品はこちらの3点になります。

サマーズイブ

デリケートケアの先進国であるアメリカで1番売れている商品です。

世界でも30カ国以上で販売している商品です。

清潔にすることを重要に考え、ソープとウェットシートのスターターセットをオススメしています。

泡ウォッシュ、ボディウォッシュ、ウェットシート、スプレータイプなど種類が豊富です。

pH値も弱酸性で低刺激にこだわっています。

 

ニオイに効果があるかどうかは微妙、という口コミがありました。

また、私はアイテムが多すぎると使いこなせなくなってしまうのでやめました。

詳しくはこちらをチェック

コラージュフルフル泡石鹸

泡タイプなのでワンプッシュでクリーミーな泡が出ます。

泡立てる手間もなく、簡単ケアでスッキリ洗えます。

さっぱりとした使い心地だそうです。

抗真菌(抗カビ)成分であるミコナゾール硝酸塩が真菌の増殖を抑制、殺菌成分で細菌の増殖を抑制してくれます。

 

ただ、常在菌(良い働きをしてくれる細菌)もいなくなってしまっては体によくないのではと思い、やめました。

詳しくはこちらをチェック

クリアネオパール

ボディクリームが不要なほど保湿にこだわっています。

アスタキサンチンとサクランという天然成分を独自配合することで、

お風呂上がりのケアが不要なくらい高保湿感を維持してくれるそうです。

 

乾燥に対するケアはとっても良さそうですが、ニオイケアについては特に効果を感じない、という口コミがありました。

ニオイを特にケアしたい私向きではないな、と思いました。

詳しくはこちらをチェック

Mintmeセンシティブウォッシュのまとめ

Mintmeのイチオシは、ニオイケアにすぐに効果が出ることです!

大切な部分が優しい香りで包まれる幸福感は、ぜひ体験して欲しいです。

デリケートゾーンのニオイに悩んでいる人にオススメします。

Mintmeセンシティブウォッシュは11回入浴時に使う、というとてもシンプルな使用方法です。

シンプルな方法だからこそ、自分の手でケアすることができるのです。

使って2週間経ちましたが、使うことに全く抵抗もありませんし、

明日も使いたいな、と思えます。

そして、優しい使い心地で敏感なデリケートゾーンを守る保湿感もあります。

ほぼ刺激のない優しい使い心地は初体験でした。

黒ずみやムダ毛については使い続けなければいけませんが、

体を優しく洗う、という行為は、みなさんが当たり前のように日々行っていることだと思いますので、実行するのは難しくないでしょう。

 

また、Mintmeのコンセプトに私は共感を持っています。

「女性がもっと性に対してオープンに、前向きに楽しめる社会を作りたい」というすばらしいものです。

今でこそやっと女性が女性のために性について語り始めましたが、

私が若い頃はデリケートゾーンについて語ることはタブーでした。(今もまだ、かもしれません。)

そのことが原因で、不調の時でも自分の体がどうなっているのか、という注視すべき力を失っていたように感じます。

私の友人は思春期の頃の生理の痛さを我慢し続けていました。

「生理」という性に直結する事柄を、親に友人に相談し辛かったと言っていました。

それが原因で妊娠しづらい体になったと言っています。

自分の体を自分の手でケアすることは、体の変調や不調に気づく力を養うことにもつながります。

デリケートゾーン

 

Mintmeセンシティブウォッシュをいつもの日常にそっと加えるだけで、

コンプレックスであるデリケートゾーンのお手入れをすることができます。

そして、女性としての人生を彩あるものに変化できるのは、とても贅沢な人生なのではないかと思います。

実は今までの夫婦生活では、私から誘ったことは数える程度です。

そのくらい自分に自信がなく、性に対して引っ込み思案でした。

でも、子どもも大きくなったことだし、これから子育て期間よりも長い夫婦生活が待っています。

デリケートな部分でも自分に自信を持ってパートナーと分かちあえるように積極的になっていきたいです!

きっと夫はびっくりするでしょうね笑

でも、喜んでくれるといいなと思ってます。

夫婦

デリケートゾーンをケアできるMintmeセンシティブウォッシュをチェックしたい人はこちらの公式ページへ!

MintmeセンシティブウォッシュのQ&A

女性7

どうやって使えばいいの?

私

11回、入浴時に使います。適量を泡立てたあと、デリケートゾーンを前から後ろへ、泡を転がすようになでて洗います。

強くこすったり長時間泡をつけたままにしておくと肌にダメージを与えますので気をつけてください。

女性8

デリケートゾーン以外にも使っていいの?

私

全身に使えます。ムダ毛が気になるワキや口元にも使えるのはうれしいですね!

女性9

どのくらいで効果が出るの?

私

まずは36ヶ月使い続けることをオススメします。ニオイについてはすぐに実感できますが、口黒ずみやムダ毛については個人差が大きく左右します。

肌への刺激など気になる点がないようなら、使い続けることをオススメします。

Mintmeセンシティブウォッシュの購入方法

Mintmeセンシティブウォッシュは昨年秋に発売されたばかりですので、大手ネットショップでもまだ取り扱っていないようです。

 

公式サイトは以下の通り販売しています。

Mintme sensitive washボディソープ100mL/約1ヶ月分

通常価格2,800円(税別)

定期

お試し初回価格1,400円(税別)

50%OFFで送料無料です。

 

注意点

定期コースなので、もし買うのをやめたくなった場合は

停止の連絡を次回のお届け10日前までに連絡しなくてはいけません。

*利用回数については制限はないので安心ですね!

 

支払い方法

公式サイトで注文フォームから下記の方法で選ぶことができます。

1 amazon pay

2 クレジットカード払い

Mintmeセンシティブウォッシュが購入できる公式ページはこちら!

タイトルとURLをコピーしました